TOP > DHA・EPAサプリメントの種類

DHA・EPAサプリメントの種類

生活習慣病は、血液がドロドロになることで引き起こされることが多いようです。
血液をサラサラにする働きのある成分として、注目されているDHA・EPAは、様々なサプリメントになっています。DHA・EPAサプリメントには、どのようなものがあるのでしょうか。

・カルシウムを含んだDHA・EPAサプリメント

カルシウムを含んだDHA・EPAサプリメント

DHA・EPA配合のサプリメントの中には、1日の必要な量のDHA・EPAが含まれているだけではなく、カルシウムが含まれているものがあります。
カルシウムは、現代人に不足しがちな成分のひとつでもあり、毎日の食事だけでは補いにくい特徴を持っています。
さらに、中には、自然由来の原料から抽出たれたDHA・EPAのみを使用しているものがあるため、安心して毎日の中に取り入れることが出来ます。

 

 

・ビタミンEを含んだDHA・EPAサプリメント

DHA・EPAは、不飽和脂肪酸のひとつです。
DHAは血液の粘度を下げる働きがあり、EPAは、血管をしなやかにする働きを持っているため、血管年齢を若くするとも言われています。
サプリメントの中には、DHA・EPAだけではなく、ビタミンEが配合されているものがあります。ビタミンEは脂質に溶ける性質を持っているため、不飽和脂肪酸に入り込んで、細胞膜を守る働きがあります。ビタミンEは、抗酸化作用のある成分として注目されている成分です。DHA・EPAとビタミンEを同時に取ることで、身体をイキイキと保つ効果を期待することが出来ます。

・植物性カプセル使用のDHA・EPAサプリメント

DHA・EPAサプリメントは、カプセル状のものが多いようです。
カプセルに必要な成分を凝縮することで、身体にしっかりと成分が届く工夫がなされているようです。DHA・EPAサプリメントのカプセルに使用されている原料は、食品成分のものがほとんどです。豚などの動物性ゼラチンが良く使用されている中で、中には、海藻類を原料とした、植物性皮膜のカプセルが使用されているものがあります。
DHA・EPAは、毎日取り続けることで身体をサポートする成分であるため、サプリメントは継続的に取り続ける必要があります。植物性皮膜使用のカプセルなら、さらに安心して身体に取り入れることが出来ます。

DHA・EPAのサプリメントの特徴を比較して、より良いサプリメントを毎日の中に取り入れると良いですね。